中学校・高校向け

日本語でも英語でも。
進化するデジタル教材

ブリタニカ・オンライン中高生版

ブリタニカ・オンライン中高生版は、
探究学習やSTEAM 学習などを通して積極的に学び、
グローバルに飛躍する中高生を応援するツールです。

※「ブリタニカ・オンライン・ジャパン」、「Britannica School』、「 Britannica Academic」の利用者数。
2021年4月現在。

ブリタニカのオンライン配信が選ばれる理由

  • 「安心・安全」で多彩なコンテンツ

    エキスパートにより執筆・監修された16万以上の百科事典項目と、厳選された外部へのウェブリンク。

  • グローバル化に応える

    日本語と英語、2つの百科事典。
    同じテーマを2ヵ国語で調べることが可能。

  • 探究学習、STEAM 学習

    深い知識を得られる大項目辞典、情報を早くわかりやすく学べる小項目辞典、世界各国・各分野の最先端の情報を理解できる国際年鑑や統計情報などを収録。

  • 環境を問わない学び

    学校・図書館・家庭など、学ぶ場を問わないオンライン配信。
    定期的な更新で最新情報にアクセス。

    ※推奨ブラウザ:Google Chrome,Microsoft Edge,Mozilla Firefox,Apple Safari の最新バージョン
    プラグインソフト:Adobe Acrobat Reader

ブリタニカ・オンライン・
ジャパンは
250年の知識を
集積した
オンライン百科事典
データベース
(日本語)

POINT

豊富なコンテンツと
確かな情報

エキスパートにより執筆・監修された16万以上の百科事典項目と、厳選された外部ウェブサイトへのリンクを収録しています。あらゆる情報をすばやくわかりやすく引ける小項目事典や、世界各国・各分野の最先端の情報を学術的・体系的に理解できる国際年鑑など、信頼できる豊かなコンテンツは、レポートや発表などにも有用です。

POINT

広範かつ深い知識を
得られる「読む事典」
大項目事典

厳選された約3000のテーマについて、その成り立ち、できごとの背景、できごとが及ぼした影響などを、広範かつ詳細に理解することを目的に編集しています。著名人が執筆した項目も多数収録。情報量は1項目平均1万字、長いものは20万字を超え、そのテーマについて深い知識を得ることが可能です。

Britannica School は
学生向けに編集された
百科事典
データベース
(英語)

POINT

英語レベルに合わせた
学習サポート

年齢や英語力に合わせ、レベル1(Elementary)、レベル2(Middle)、レベル3(High)の3 段階から選択可能。英語力に合わせて知りたい情報から情報へ。学習者が自分のレベルに合った英語記事を、自由自在に読むことができます。

POINT

ネイティブ向けの
データベースで本場の
英語体験

英語圏の学生が使用しているデータベースなので、考え方・文章の組み立て・語彙など本場の英語に触れられます。
単語をダブルクリックし英語辞典で意味を調べることや、発音の確認をすることが可能です。記事には読み上げ機能も搭載しておりリスニングの強化にも最適です。

Britannica IMAGEQUEST は
著作権処理済みの
画像・イラスト
データベース

ブリタニカ・イメージクエスト

レポートや課題作成、
研究発表などに利用可能な
画像データベース

①300万点以上の貴重な写真やイラストを収録
②非営利の教育目的用に著作権処理済み
③英語、日本語、スペイン語、フランス語、トルコ語、ポルトガル語など多言語に対応
※③はオプションになります

教育現場での
活用例

探究学習をサポート

児童・生徒が主体となって取り組む探究学習が注目されています。ブリタニカのオンラインサービスは、百科事典から、副教材として進化をとげ、記事だけでなく動画、イラスト、地図、電子書籍、ブリタニカの編集者が厳選したウエブサイトなど自律学習を促す豊富なコンテンツを収録しています。さらにリサーチの手順や、読書感想文の書き方、効果的なプレゼンテーションの準備の仕方など学習成果を的確に表現するための“How to”リソースも豊富に収録されています。

国際バカロレア教育を
サポート

グローバル社会で活躍できる人材の育成を目指して、多くの教育機関で国際バカロレアプログラムの導入が検討されています。その際の課題の一つになっているのが教材の確保です。ブリタニカ・スクールでは、国際バカロレア教育を推進する先生方のために、教科と学年を選択すれば国際バカロレアの学習内容に沿った記事や動画を一括検索できるツールを提供しています。