【導入事例】ドルトン東京学園中等部・高等部 様

 

詰め込み教育への批判から、「ドルトンプラン」を提唱したアメリカの教育者ヘレン・パーカスト。
ドルトンプランに基づき、Active Learner(自律的な学習者)の育成を目指し、ドルトン東京学園中等部は2019年に開校しました。今回「ブリタニカ・オンライン中高生版」を活用して行なわれたのが、中学1年生にとってはやや難しそうな「ファクトチェック」をテーマとした授業。オンライン授業のあと、司書教諭の関口真弓先生にお話をうかがいました。

ネット情報が溢れる時代に真偽を見極める力を育む

―今回、テーマに「ファクトチェック」を選ばれた経緯は何だったのでしょうか。

 担当教員が非常に強い問題意識を持っていました。本校は開校当初からBYOD(Bring Your Own Device:自分のデバイスを持ち込む)を実践していますので、1人1台、自分のパソコンを持ち込んで学習しています。課題の提出などもすべてクラウド上で行っていますし、子どもたちはICTを使いこなし、機器の使い方に関しては大人よりも長けているぐらいです。

 しかし、インターネット上で情報があふれている中、そこから正しい情報を取捨選択するということについては、まだまだ大人が伝えていくべきところが多々あります。

―COVID-19関連では、フェイクニュースも含め様々な情報がネット上に溢れました。

 おっしゃるとおりで、ネットの中はフェイクニュースで溢れています。情報を決して鵜呑みにせず、情報の真偽を見極める力、冷静で適切な判断ができる能力をもつことが、情報の受け手としては大切です。そのためにファクトチェックは大変重要ですので、今日の授業では、まずファクトチェックの重要性を伝えて、授業の後半は「ブリタニカ・オンライン・ジャパン」を使いこなせるように実演をしながら、実際にCOVID-19について調べてみる。授業担当者の教員と相談して、そうした授業の組み立てにしました。

―これまで御校では、探究学習はすでに実践されてこられたのでしょうか。

 ドルトンプランは「自由」と「協働」を二つの原理としていまして、この「協働」を重視しています。PBL(Project Based Learning)型の授業が多く、グループ学習を通して、他人の意見を聞きながら自分の意見もさらに深めていくというのが、すべての教科、学習の基本になっています。また、他校でいう総合的な学習の時間に当たる「ラボラトリー」の時間があり、「探究ラボ」という、自分の興味関心に基づいて探究したいことを各自が進めていく時間も設けています。

ファクトチェックを幾度も重ね抜群の信頼性を誇るブリタニカ

―探究学習をすでに実践されていらっしゃる御校で、「ブリタニカ・オンライン中高生版」を導入いただいた決め手は何だったでしょうか。

 やはり信頼できる情報源だということですね。ブリタニカは250年という歴史ある百科事典ですから、信頼度は抜群にあります。記事の一つひとつを専門家やエキスパートの方が執筆され、さらにファクトチェックとして、情報の真偽を何度も確かめてから世に出すという作業もされていて、正確性や分かりやすさという意味では群を抜いていると思います。

 また、本校は英語教育にも力を入れておりまして、動画を視聴しながらの授業なども取り入れたいと思っていましたので、特に英語科の先生から「Britannica School」をぜひ使いたいという強い希望がありました。

―今後、どのように活用されていかれますか。

 各教科に探究的な学びは入っていて、課題設定から情報収集、整理・分析、まとめ表現と進んでいきますが、この中で子どもたちが最も弱いのが情報収集だろうと思います。この情報収集の部分でうまく使わせていただけたらいいなと思います。

豊富なコンテンツで授業準備負担の軽減も

―「ブリタニカ・オンライン中高生版」を導入されたことで、先生方にとってメリットはございましたか。

関口真弓 先生

 最初のステップとして、まずはブリタニカさんなどのデータベースは、先生方にとって大変良いツールだと思います。信頼できる情報源を先生方が一つひとつ引っ張ってくることもできるとは思いますが、それは大変な手間だと思いますので、最初から豊富なコンテンツを用意してくださっているというのは、授業の準備の軽減になってありがたいなと思います。

―今後「ブリタニカ・オンライン中高生版」に期待することは何でしょうか。

 本来であれば教員研修の時間を取って、ICTに関して先生方と共有させていただく時間があればいいのですが、それもなかなか難しいので、ブリタニカさんのプロの目線で、使い方のレクチャーや講義の提案などしていただけると、先生方の意識にもより火がつくかなと思ったりします。


ブリタニカ・オンライン中高生版」は、中学校・高校など教育機関で利用されているオンラインのデジタル教材です。