Britannica Newsletter

ホーム ニュースレター > 2013.10.29 発行

ブリタニカ・オンライン・ジャパンの人物項目に注目

Vol.21 | 2013.12.17 発行 | ブリタニカ・オンライン・ジャパン

ブリタニカ・オンライン・ジャパンは、日本語の『ブリタニカ国際大百科事典』と英語の Encyclopædia Britannica® をベースとした知のポータルサイト。日本はもとより、世界が認める一流の知識人があなたの調査、学習をサポートします。論文やレポート、ビジネス資料の作成など、さまざまなシーンでご利用になれるサービスです。

ブリタニカ・オンライン・ジャパンの人物項目

ブリタニカ・オンライン・ジャパンは、ブリタニカ国際大百科事典小項目事典、大項目事典、国際年鑑で構成されています。全項目数は16万をこえますが、人物項目はその約20%にあたります。
各コンテンツの特徴を人物項目に注目してご紹介すると・・・。

ブリタニカ・オンライン・ジャパンのホームページ

ブリタニカ・オンライン・ジャパンのトップページ

小項目事典は「引く事典」

小項目事典は経歴など簡潔にまとめてあり、その人物を知る入口ともいえるものです。

大項目事典は「読む事典」

大項目事典は歴史に残るような人物を厳選して掲載しています。1人の人物について掘り下げた内容で、より詳しく知ることができます。

国際年鑑で「世界の動き」を知る

国際年鑑はその年に注目を集めた人物を取り上げます。バックナンバーから、その年がどんな年だったのかを振り返る楽しみ方もあります。

※ブリタニカ・オンライン・ジャパンでは、アメリカの大学の約半数のシェアを誇る英語のオンラインサービス Britannica Online も同時にご利用になれます。

人物項目を通してオリンピックのドラマを知る

2013年は7年後の東京オリンピック競技大会の開催が決定し、翌2014年2月にはソチ・オリンピック冬季競技大会が開催されることもあり、オリンピック競技大会が注目された年でした。1964年に開催された東京オリンピックを思い出した方も多いのではないでしょうか。

小項目事典の「東京オリンピック競技大会」項目を見てみると、「南アフリカ共和国は人種隔離政策(アパルトヘイト)を理由に、国際オリンピック委員会IOCが参加を認めなかった。」とあります。約50年前の話ですが、先日死去したネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の人生と重ね合わせると、アパルトヘイトが撤廃されたいまの南アフリカの状況がより感慨深く感じられます。

そのほか、「東洋の魔女」と言われた女子バレーボールチームの大松博文監督、河西昌枝主将、オリンピック2連覇を果たしたマラソンのアベベなどの選手項目から東京オリンピックを知ることもできます。

条件検索で「東京オリンピック」をキーワードに、
分類で「人物」を選択した例

ブリタニカ・オンライン・ジャパンで取り上げている東京オリンピックとかかわりのある人物はこれだけではありません。条件検索機能(*1)を利用すれば、「東京オリンピック競技大会」の記事中で取り上げている人物以外にも、さまざまな人物を探し出すことができます。その一人が日本を代表する建築家丹下健三です。丹下は東京オリンピックの会場となった代々木国立屋内総合競技場(代々木競技場)の設計で一躍その名を全国に広めました。大項目事典では、建築を志したのはフランスの近代建築家ル・コルビュジエの影響であったこと、その後どのような作品を経て、日本の近代建築の確立者となったかが記されています。丹下については、英語の百科事典 Encyclopædia Britannica でも取り上げており、記事ページ下部に用意されているリンク(*2)をたどって簡単に Encyclopædia Britannicaの「Tange Kenzo」に移動することができます。なお、2020年の東京オリンピックの会場となる新国立競技場の設計は、イラク生まれのイギリスの女性建築家、ザハ・ハディドが担います。国際年鑑では2004年版で注目の建築家として彼女を取り上げています。

国際年鑑の人物項目は、小項目事典、大項目事典とは異なる視点から、その年の注目人物を取り上げています。オリンピック競技大会で活躍した競泳平泳ぎの北島康介は2003年版、2005年版、2009年版に掲載されています。2003年版ではアジア競技大会で世界新記録を出したことで取り上げられました。2004年のアテネ・オリンピック競技大会、2008年の北京オリンピック競技大会での金メダル獲得の布石がここにあったといえるでしょう。2009年版では北島のコーチとして注目を集めた、平井伯昌も掲載されています。歴史上の人物からときの人まで、人物項目の楽しみはその人の人生を垣間見ることにあるといえます。

*1 「条件検索」は AND 条件や OR 条件、芸術や医学などの分類など、詳細な条件でデータベース全体を検索することができる機能です。

*2 Encyclopædia Britannica に同意項目が存在しない場合はリンクはありません。

分野別・テーマ別メニューから人物項目を探る

ブリタニカ・オンライン・ジャパンにはさまざまなテーマのメニューが豊富に用意されており、そのなかの一つ小項目事典のトピックス「世界の人名」は人物を調べる際に欠かせません。分野別やテーマ別に整理された人物項目リストからヒントを得られることもあるでしょう。スポーツ分野ではオリンピック競技大会で活躍した選手を含め約260項目が掲載されています。また、小項目事典では2012年のロンドン・オリンピック競技大会で活躍したマイケル・フェルプス、ウサイン・ボルト、内村航平、吉田沙保里、ソチ・オリンピックでの活躍が期待される浅田真央などを近々リリースする予定です。

小項目事典トピックス「その他」には「オリンピック競技大会」「オリンピック冬季競技大会」の一覧があります。それぞれの大会にドラマがあり、興味深く読むことができます。きたるオリンピックに向けて、一読してみるのもよいかもしれません。

 

(注意)

※ここに記載されている内容は、ニュースレター作成時点の情報です。

※ご覧になった時点で、内容や仕様などが変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

このページのトップへ