Britannica School

ホームBritannica School > for Students

fot Students

学びの場の主役は児童・生徒たち。ブリタニカは、そんな彼ら彼女らが自ら学び出すきっかけを作りたい、Britannica School を通してより多くの児童・生徒たちの知的好奇心を刺激したいと考えています。そんなブリタニカが自信を持ってお勧めする便利な機能の数々を紹介しま す。

Reading Level ボタンで記事の切り替えが簡単に

Reading Level ボタンを使えば、同一項目の異なるレベルの記事に簡単ジャンプ。「もっと詳しく知りたい」や「これは難しそうなテーマだからまずは易しい解説から」などの児童・生徒の興味や理解度に合わせて、簡単に記事を切り替えることができます。

  • Level 1:小学生向け百科事典 Britannica Student Encyclopedia の記事
  • Level 2:中学生向け百科事典 Compton's by Encyclopedia® の記事
  • Level 3:高校生向け百科事典 Encyclopædia Britannica® の記事

3つのレベルの"Space Exploration"

各 Reading Level を世界165カ国以上で活用されているLexile®指数の難易度で表わすと、次のようになります。また、Lexile®指数はTOEICリーディングスコアに換算することもできます。

Reading Level Lexile Score TOEIC Reading Score
Elementary 600 - 1000 150 - 300
Middle 860 - 1360 250 - 450

キーワード入力を助ける“ オートコンプリート ”

検索ボックスに入力中の文字から該当記事を予測。入力の手間を軽減できるだけでなく、より適切なキーワードで検索できるようになります。

オートコンプリート

分からない単語はその場で調べよう!
ダブルクリックで辞書が引ける

分からない単語が出てきたらその場でダブルクリック。Merriam-Webster の英英辞書で単語を調べたり、ネイティブスピーカーの発音を聴いたりすることができます。

ダブルクリックでMerriam-Websterが起動

記事読上げ機能

すべてのレベルの記事ページに、text-to-speech(音声合成)を利用した「記事読上げ機能」を実装しました。読上げ中の箇所はハイライト表示され、段落ごとの早送りや巻き戻し、一時停止なども行えます。

People、Places、Things に分類された Related Topics

表示中の記事についての関連情報「Related Topics」を「People(人物)」、「Places(場所)」、「Things(物、事柄、考え、事象など)」に分類して提供しています。この分類をヒントに、調べているテーマに近い関連情報を探してみましょう。

People、Places、Thingsに分類されたRelated Topics

From A to Z

記事ページの[From A to Z]を利用すると、表示中の記事の前後の記事(アルファベット順の前後の記事)に簡単にジャンプできます。書籍の百科事典をペラペラめくるように記事を眺めていくと、そこには思わぬ発見があるかもしれません。

Popular Searches

中学生と高校生向けのトップページでは、よく検索されているキーワードを紹介しています。
全世界のBritannica School ユーザーが、いま何に注目し、何に興味を持って調べているのかを知ることで、よりグローバルな視点を養えます。

このページのトップへ