ホーム > Britannica School

Britannica School英語圏の小中高等学校向けオンラインサービス Britannica Online School Edition

Britannica School は、英語圏の児童・生徒向けにデザインされた百科事典サービスです。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアはもとより、日本を含むアジア地域においても、英語学習やレファレンスの有用なツールとして広く利用されています。

年齢と英語力に応じた3つのメニューと3つの百科事典

児童・生徒の年齢や英語力に応じて使い分けられる3つのメニュー。
それぞれのメニューは対象年齢や英語力に応じた百科事典とインターフェースで構成されています。レファレンスツールとしてはもちろん、教材としても最適です。

記事の執筆に使われている英語レベルの参考値は下記の通りです。

Britannica School Level Lexile®指数 TOEIC Reading CEFR
1 Elementary 600 - 1000 150 - 300 A1
2 Middle 860 - 1360 250 - 450 A2
3 High 1140 - 1450~ 400 - 495 A2/B1~
※各試験団体の公表資料より作成された参考値となります。

利用端末に適したインターフェースで

利用端末スマートフォンやタブレット端末の登場により、学びの場にもイノベーションが始まろうとしています。これまでの教室据え置きコンピュータから携帯しやすいタブレット端末へ。利用端末の幅が広がり、学びの場はどんどんとひがっています。

Britannica School もまた、そのようなテクノロジーの発展に伴い進化し、コンピュータ、タブレット端末、スマートフォンなど各種デバイスのスクリーンに適したインターフェースでサービスをご覧いただけます。コンピュータ教室から普通教室へ、普通教室から屋外へ。Britannica School を携えて知的好奇心をどんどん育てていきましょう。


for Teachers

ブリタニカはより豊かな学びの場を作りたいと考えています。Britannica School を通して、ブリタニカが先生たちにできること、伝えたいこと。それは、百科事典という確かで良質な情報を提供するだけでなく、児童・生徒たちの「あっ!」とうひらめき、その瞬間に多くの先生に立ち会っていただきたいという想いです。続きをみる

fot Students

学びの場の主役は児童・生徒たち。ブリタニカは、そんな彼ら彼女らが自ら学び出すきっかけを作りたい、Britannica School を通してより多くの児童・生徒たちの知的好奇心を刺激したいと考えています。そんなブリタニカが自信を持ってお勧めする便利な機能の数々を紹介します。続きをみる


このページのトップへ